島村楽器 イオンモール綾川店 シマブロ

島村楽器 イオンモール綾川店スタッフによるイベント情報やお知らせなどを発信するブログ(シマブロ)です。

綾川うどん好きスタッフによるブログ~かけ285杯目~BOGNERエフェクター編

こんちにちは!!お久しぶりです!!岩崎です!!
今回は綾川店でゲキ熱のおNEWエフェクターをご紹介したいと思います!!
そのエフェクターとは…

画像

そうなのです!!BOGNERのエフェクターが何と贅沢にもEcstasy RedEcstasy BlueUbershall3つ全部入荷いたしました!!
そのなかでも特にオススメなのが・・・

Ecstasy Red

画像

Ecstasy Redでございます!!
特徴と致しましては、Bogner ECSTASYのRedチャンネルのサウンドを再現したモデルで、オーバードライブとしても使えたり、ディストーションとしても使え、そしてBoostスイッチまで付いている便利なエフェクターなのです!!
Volume、Treble、Middle、Bass、Gainの5つのつまみに加え、VolumeとGainの下にある小さなツマミでBoostさせたときのレベルを調整することができ、さらにエフェクター上部にある4つのツマミがついております。今日はココの部分を簡単にご説明をさせていただきます!!

画像

まずは一番左端にあるvariacはオンする事でアンプを低電圧で動作したようなコンプレッションサウンドになります。つまり簡単に言うと歪みの雰囲気を変える事ができます。
そして次は、その右にあるmodeですが、ここではゲインの微調整を「tight」 「mellow」 「full」の3種類の中から選ぶ事ができます。
そしてその次は、pre eqですが、高音域の微調整を行う事ができます。
そして最後の一番右端のStructureでは、ヴィンテージサウンドをイメージした「101」、ミドルが強調された「100」、ミドルとトレブルが強調された「20th」、といった3つののサウンドの変更ができます。

ここまで微調整できたら文句なしですよね!!是非試奏していただきBOGNERの世界にどっぷりとはまっていただければと思います!!ただ!!メーカー在庫が少ないらしく、なくなってしまっていたらごめんなさい…。なんで、できればお早めに!!

ちなみに、僕はUberschallも大好きなのです!!なぜなら我が師匠 B'zの松本孝弘さんは2003年のBIG MACHINEのアルバムでUbershallのアンプを使っていたとかいなかったとか…。ファンにはたまらんエフェクターでございます・・・(笑)

そんなこんなで今回のシマブロは終了です!!次回はいちごオーレが好き!?なあのお方!!

もっとみる

© Shimamura Music All rights reserved.