島村楽器 イオンモール綾川店 シマブロ

島村楽器 イオンモール綾川店スタッフによるイベント情報やお知らせなどを発信するブログ(シマブロ)です。

綾川うどん好きスタッフによるブログ~かけ264杯目~新商品CUBASE7紹介編

こんにちは!デジタル担当の中谷です!!

どんどん寒くなってますが、皆さま体調はいかがですか?

風邪やノロウィルスには気をつけて下さいね!

さてさてこんな寒い日は温かい部屋でDTMソフト音源製作なんていかがでしょうか?

私も最近休みの日は、パソコンの前でボーカロイドDTMソフトで遊んでますよー

一緒に音源作りませんか!?

今日は、最近新しく発売されたソフトを紹介いたします!!

Steinberg CUBASE7

画像

Cubase 7 — プロデューサーが選ぶ DAW

生まれ変わったミキシングコンソール、プロジェクト単位でコード進行を管理できるコードトラック、革新的なコードアシスタント機能、VariAudio 2.0 ― よりプロフェッショナルに、より音楽的に、そしてより速く。

12月5日に世界同時発売になりました、CUBASE7その内容を少しだけご紹介!

自在にハーモナイズ

画像

Cubase 7 はグローバルコードトラックを新搭載し、プロジェクト単位でコード進行を集中管理できるようになりました。

コードトラックではさまざまなボイシング設定が行え、MIDI、そして VariAudio で解析したオーディオトラック* に対してもコードボイシングやスケールを適用できます。

コードはエディターパネル、または MIDI キーボードから入力可能。コードトラックでの変更を各トラックに自動反映させることもできます。作曲やアレンジに大きく役立つでしょう。

コードトラックと連携可能な「VariAudio2.0」

画像

コードトラックとの連携により、曲のハーモニーに合ったピッチ補正が可能。また、リードボーカルラックを基にして、ソプラノ/アルト/テナー/バスといったハーモニーコーラストラックを一瞬で生成することができ、ボーカル録りが終わってしまった楽曲のリアレンジを容易に。さらに、サンプルエディターウィンドウ上で複数ラック、パートを扱える。

VariAudio は Cubase 7 のみ

豊富なサウンドコンテンツを追加

画像

ヤマハとの共同開発によるソフトウェア音源「HALion Sonic SE」に、ナチュラルなピアノからシンセサイザーサウンドまで、充実した300種類の音色からなる「Hybrid Expansion」サウンドセットを追加。また、「Groove Agent ONE」の新規ドラムキット30種類のほか、「HALion Sonic SE」の音色が自動で割り当てられてすぐに使用可能な2000種類のMIDIループ素材など、最新のミュージックシーンにあったスタイルがスタンバイ。

インターネット経由でのコラボレーションが可能な「VST Connect SE」

画像

別の国のほかのCubase7ユーザーとインターネットで直接つながって録音、コラボレーションすることができる!ビデオをオーディオのリアルタイムトークバックとチャット機能も備え、プロデューサーとアーティストのコミュニケーションも簡単。パートナーがCubase7ユーザーでなくても、スタンドアローンバージョンのVST Connect SEとCubase7でコラボレート可能!

いかがでしょうか?コレだけでもかなり惹かれますが、三つ目の離れたユーザーとのインターネットでの

直接のやり取りと言うのが最近のPCユーザーにあわせて作っている感じが伝わりますね!

離れたバンドメンバー同士でのやり取りや、歌ってみたをやっている方など使用方法は様々ですね!!

SONAR派の僕も揺らいでます・・・・・(笑)

画像

もちろん、在庫も確保していますのでご予約などお気軽にお申し付け下さい!!

さて皆様そろそろお別れの時間が来てしまいました。

次回のシマブロはだっれかな~?

おーーーーっと我らが管楽器王子の登場ですよーーーー!!!

皆様こうご期待!!

それでは皆様!「また見て、シマブロ!!」

もっとみる

© Shimamura Music All rights reserved.