島村楽器 イオンモール綾川店 シマブロ

島村楽器 イオンモール綾川店スタッフによるイベント情報やお知らせなどを発信するブログ(シマブロ)です。

綾川うどん好きスタッフによるブログ~かけ239杯目~オススメマイク編!

こんにちは!デジタル担当、中谷です!!

一週間ほどお休みをいただきましてリフレッシュしてまいりました!

今ならマイナスイオンも出せるかもしれません(笑)

キメ顔も磨きがかかるでしょうか?

さてさて、今日ご紹介いたしますのは、文化祭前の学生さんにもオススメ

マイクの選び方編です!!

それではさっそく参りましょう!!!

ボーカルにとってマイクとは?

バンドでの必需品として、

ギタリストにはギター

ベーシストには、ベース

ドラマーには、ドラムセットやこだわりのペダル

などいろいろありますが、

「ボーカリストって何を用意すればいいの?」

「元から、用意されてるマイクじゃ駄目なの?」

とお思いの方もいらっしゃると思います。

ですが!

ボーカリストにとってマイクは楽器なんです!

自分の声質や声量に合ったマイクを選んで歌うことこそ、ボーカルの真の力を

発揮すると僕は、思います!

それでは、私中谷のお勧めマイクをご紹介します!

透き通ったクリアトーン!SHUER BETA58A

言わずとしれた、王道マイク

エントリーからプロまで、幅広く愛用されています!

私、中谷も良くお世話になっておりました。

画像

世界中のボーカリストやコンサート・ツアーに参加するプロの間で、幅広く愛用されています。

中音域~低音がハッキリと表現されます

Beta58Aのスーパーカーディオイドパターンは高いゲインでフィードバックを最小化します。

ボーカル用に最適に調整された周波数特性、際立つ中音域、低音域のロールオフによる近接効果の抑制。

均一なスーパーカーディオイド・パターンにより、ハウリングを抑えての高ゲインの達成と、

収音軸から外れた音源に対する優れたセパレーションを実現。

ネオジウム・マグネットを採用することで優れたSN比を実現。

エアー式ショック・マウント・システムが、メカニカル・ノイズや振動の伝達を最小限にカット。

使ってみての感想ですが

GAINが高めなので音量も大きく、低音域~高音域まで芯がハッキリして前に出ています。

音質は綺麗ですし言葉の表現も伝わりやすいですので音量に自身のない方や、

バンドの大音量でリキんでしまう人は、モニターから自分の声が取りやすいマイクだと思います。

主に、ポップスにお勧めです。

更に詳しい情報はこちら!

ヒビノインターサウンド 

女性にお勧め。Electro Voice N/D767a

プロ御用達の高性能ダイナミックマイクロフォン!

パワフルなサウンドは低音が出しにくい女性ボーカリスト

大変重宝されております。

ショックマウント方式でハンドリングノイズをかなり抑えてくれますのでマイクを持って歌う方にもかなりお勧めです。

画像

使ってみての感想ですが

面白い事に、高音域のバラードなどは、鮮明に表現されますし、ハードロックなどでも

ボーカルが埋もれずしっかりと表現されるので、ジャンルを問いません!

あと、少し声量に自身のない方でもマイクが手助けをしてくれます。

また、ヒューマンビートボックスにもお勧めです。

僕も、今現在このマイクを使っています!

更に詳しい情報はこちら!

イーブイアイオーディオジャパン

激しい曲がメインの方向け。audio-technica AE6100

高感度の新型ユニットによるリアルで押し出しのよいサウンドを持つボーカルマイクロフォンです。 ボディーを二重構造にした“Dual Acoustic Chamber”によって、理想的な音響特性と優れたハンドルフィーリングを両立させています。

画像

■タイプ:ダイナミックマイク

■型式:ダイナミック型

■指向特性:ハイパーカーディオイド型

■周波数特性:60Hz~15kHz

■感度(0dB=1V/1Pa、1kHz):-55dB

■出力インピーダンス:250Ω平衡

■仕上げ:シアターブラックつや消し焼付塗装

■重量:310g

■付属品:マイクホルダー、マイクポーチ

使ってみての感想ですが

非常に高音の抜けがいいです!

ですので、バックで楽器がガンガン鳴ってる中でも

ボーカルが前に出てきます。

ジャンルとしては、ハードなロックやメタルなどにお勧めです!

更に詳しい情報はこちら!

オーディオテクニカ

その他のマイクも店頭で体験していただけます!

画像

気になるマイクはどれも手にとってお試しいただけます!!

画像

マイクをお試しいただくときは、ぜひお近くのスタッフまで!

画像

皆様のご来店お待ちしております!

さて、次回のシマブロガーは久々に登場します、我らが店長久保さんからなにやら、うきうきで皆さんにお伝えしたい事があるそうなので、是非次回のシマブロをお楽しみに!!

もっとみる

© Shimamura Music All rights reserved.