島村楽器 イオンモール綾川店 シマブロ

島村楽器 イオンモール綾川店スタッフによるイベント情報やお知らせなどを発信するブログ(シマブロ)です。

綾川うどん好きスタッフによるブログ~かけ218杯目~RMX1000のご紹介編

こんにちは!ピコピコサウンドの虜デジタル担当にくた・・・・中谷です!

最近は、平沢進さんや中田ヤスヒコさんなど、テクノやハウスを車内BGMに出勤しております!

クラブやライブハウスさんもこれからの時期がイベント掻き入れ時ではないでしょうか?

そんな、クラブミュージックに強い味方がPioneerから新登場!

画像

それがこちら!!

RMX-1000

RMX-1000のエフェクターは大きく4つのセクションに分かれます。

画像

  1. SCENE FX
  2. ISOLATE FX
  3. X-PAD FX
  4. RELEASE FX
1,SCENE FX

画像

SCENE FXは、上の赤い部分が「BUILD UP(音追加系)」、
下の青い部分が「BREAK DOWN(音カット系)」と分類されます。

「BUILD UP(音追加系)」

BPF ECHO 再生音にバンドパスフィルターを通した音を
重ねて反響音を加える
ECHO 設定拍に合わせて反響音を加える
NOISE 本機内部で生成したノイズを再生音に重ねる
SPIRAL UP エコーの反響時間を変えながら音程を上げる
REVERB UP 残響効果を加え、残響時間の変化とともに残響音の音程を上げる

画像

「BREAK DOWN(音カット系)」

HPF ECHO ハイパスフィルターを通した音に反響音を加える
LPF ECHO ローパスフィルターを通した音に反響音を加える
CRUSH ECHO 再生音を壊したような音にして反響音を加える
SPIRAL DOWN エコーの反響時間を変えながら音程を下げる
REVERB DOWN 残響効果を加え、残響時間の変化とともに残響音の音程を下げる
2,ISOLATE FX

画像

DJミキサーのISOLATORのように、楽器ごと(周波数帯域ごと)に 音を加工することができます。

ISOLATOR 低音域、中音域、高音域それぞれの音量調整
CUT/ADD <左回し>
LOWツマミ:再生音のバスドラムの音のみをミュート
MIDツマミ:ハイパスフィルターによる音量調整
HIツマミ:ローパスフィルターによる音量調整
<右回し>
周波数帯域別のマルチタップディレイを加える
TRANS/ROLL <左回し>
周波数帯域別に設定拍に合わせて再生音をカットする
<右回し>
周波数帯域別に設定拍に合わせて再生音をループ再生する
GATE/DRIVE <左回し>
周波数帯域別に設定値よりも低い音量の再生音をカットする
<右回し>
周波数帯域別に再生音を歪ませる
3,X-PAD FX

画像

このX-PADでは、再生中の楽曲にROLLエフェクトを加えたり、内蔵されている4種類の音(KICK/SNARE/CLAP/HI HAT)に加え、「remixbox™」で編集した音をSDカードから読み込むことで、再生中の楽曲に好みの音を追加し、リミックスが瞬時に作成できます。

4,RELEASE FX

画像

「RELEASE FX 」のレバーを倒すことで、ブレーキ/エコー/バックスピンの3種類のリリースエフェクトをかけれます。レバーを戻す際にすべてのセクションのエフェクトをOFFにする機能を兼ねているので、エフェクトのかかった状態の楽曲から原曲に戻すパフォーマンスも可能です。

VINYL BRAKE 再生音の再生速度を徐々に遅くし、最終的に停止する
ECHO 再生音を停止し、設定拍に応じた反響音を出力する
BACK SPIN 再生音を高速で逆再生させたような音を出力し、最終的に停止する

画像

専用エディティングソフトウェア「remixbox™」

RMX-1000には、専用エディティングソフトウェア「remixbox™」が同梱されています。
各種パラメーターの数値や種類を変更することができ、より個性的なDJプレイを楽しめます。

こちらは、SCENE FXのエディット画面です。

画像

サンプラーの音もremixboxで管理できます。

SD

また、カスタマイズした設定をSDカードに記録し持ち運ぶことができます。

クラブに常設されているRMX-1000にSDカードを入れて、SETTINGをUSERにすれば、いつでも同じ設定を使ってプレイすることができます

VST/AUプラグインソフトウェア「RMX-1000Plug-in」

画像

同梱のVST/AUプラグインで、DAW上でDJプレイと同じエフェクトを使用できます。RMX1000をコンピューターに接続し、コントローラーとして使用することができ、各種機能をDJプレイ時と同じ感覚で、直感的に楽曲制作に使えます。

さらにさらに!、DJ以外にもこのRMXに入力される音に対してなら他の楽器にも使えますので、シンセサイザーや、スマートフォンタブレットなど、音楽再生媒体であれば何時でもどこでもアレンジミックスが行えるという優れもの!

アウトドアなどにも持っていけますね!!

画像

画像

おっと、そろそろ終了の時間となってしまいました・・・・

もちろんこのRMX1000は店頭展示しておりますので、是非皆さん実際に体験してください!

さて次回のシマブロは~?

そろそろ、あのライブの準備に着々と取り掛かっているあの方です!

それでは、皆様「また見て、シマブロ!」

デジタル担当中谷でした!

もっとみる

© Shimamura Music All rights reserved.