島村楽器 イオンモール綾川店 シマブロ

島村楽器 イオンモール綾川店スタッフによるイベント情報やお知らせなどを発信するブログ(シマブロ)です。

綾川うどん好きスタッフによるブログ~かけ115杯目~サックス演奏お悩み解決編!

皆様こんにちは!!サックスインストラクター大西です。

最近秋らしくなってきたので服の衣替えもされたのではないでしょうか?

私も秋らしく髪型を前髪パッツン、髪色も秋っぽくしてみました。

中谷さん大人っぽくと評価していただきありがとうございます。私的に若く見えてると嬉しいんですが(笑)

さてさて今回は寒くなってきたり、湿度が多いとき、演奏していて「変な音がでる・・。」と感じたことはありませんか?

そんな時実はある事をすると直ったりする場合があるんです!!

115杯目のブログは題して!!

サックス演奏お悩み解決編!

です。

まず今回は演奏している時(特にソの音の時)に水滴のような「ズーズー」という音が演奏中に鳴ってしまうことありませんか?

これは実は原因が3点あります。

①リードの裏がかなりぬれてしまっている。

マウスピースから息を通しているのでリードの裏部分に水滴がつきやすくなっています。

一度セッティングをはずし、リードの裏部分を布等でふき取ってみてください。

②楽器部分に水滴がたまっている。

一番原因として多いのがこのパターンです。オクターブキィ付近にある小さな穴に水滴がたまり「ズーズー」という音が鳴ります。

まずクリーニングペーパーをこのように端部分を折り「こより」を作ってください。

こよりさん

次にサックスの

この部分と

ネック

ここに

sax

sax

こよりを通します。

始めは通しにくいと思いますが、負けずにトライしてみてください。

本体側にこよりを通す時は高いソの運指を押した状態で通してください。

広げてみた時水滴がついていたならラッキーです!!

③リードが薄くなってしまっている。

割れてはいないリードでも使えば使うほど消耗していきます。そういった中で水滴の音が鳴ってしまうこともあります。

お勧めとしてはリードを新しいのにかえるかリガチチャの位置を変えるという直し方があります。

この3点です。

分かりにくい場合は私サックスインストラクター大西を呼んでください。

実際にご説明します。

他にもこんな時困ったというご意見募集中ですのでお待ちしています。

さてさて次回ブログ担当者は・・・!!

だれなんだぁあぁああ!!(笑)

もっとみる

© Shimamura Music All rights reserved.