島村楽器 イオンモール綾川店 シマブロ

島村楽器 イオンモール綾川店スタッフによるイベント情報やお知らせなどを発信するブログ(シマブロ)です。

綾川うどん好きスタッフによるブログ~かけ31杯目~サックスパート編

やっとさぁ~やっとやっと!!うどん31杯目を食するサックスインストラクター大西です(笑)

出身が徳島なのでご来店時にご要望があれば阿波踊りお見せします(笑)

前回サックスの誕生についてお話しましたが、今回はサックスに興味があり

「サックスのどのパートから始めたいか迷っている」という方にオススメポイントをお伝えしたいと思います。

サックスは大きくソプラノサックス、アルトサックス、テナーサックス、バリトンサックスの4つに分けられます。

ソプラノサックス

吹奏楽では時々見かけますが、楽譜が準備されていないことも多く、ゲスト的な扱いです。ポップスのアドリブソロなどではとても活躍します。吹奏楽以外の比較的小編成のバンドではリーダーになっていることも多く、特にサックスアンサンブルではトップパートとして主にメロディを担当します。ケニーGに憧れて始められるかたも多いです。

アルトサックス

サックスを代表するサックスです(笑)。

吹奏時の安定感、音色の美しさ、必要とされる息の量など、たいへんバランスが取れており吹奏楽やクラシックサックスの世界では不動の地位にあります。音大の実技試験や個人レッスンなどでも使われることが多いです。

テナーサックス

ジャズではアルトと共によく使われるサックスです。謡曲、とりわけ演歌などではアルトよりも活躍します。もちろん吹奏楽・サックスアンサンブル・サックスオーケストラにおいても不可欠な存在です。奏者の個性が出しやすく、肉声的な響きが感情を豊かに表現します

バリトンサックス

小編成の吹奏楽では使われないこともありますが、サックスアンサンブルやサックスオーケストラ等では主に最低音を担当し、豊かな音量と安定感で音楽を支えます。音量と見た目の割に意外と小回りがきき、かなり早いパッセージも演奏することが可能です。

サックスを吹いたことが無くこれから始めたいという方にはまずバランスのとれた

アルトサックスから始められるのをオススメします。

吹奏楽時代サックスを経験されている方にはアルトサックス以外のサックスを吹き始めるのもオススメです。

ただいま

6月1日から8月31日まで夏の短期レッスンをおこなっています!!

1ヶ月間のトライアルコースで*入会金は発生せず、月会費¥12,600のみのコースになります。

回数が無制限なので1ヶ月間何か趣味を始めたくサックスってどんな感じなのかを知っていただけるので、この機会に是非ご利用ください。

体験レッスン、レッスン形態の詳細につきましては大西、張、米田までお問い合わせください。

フュージョン!!!

フュージョン(笑)写真のサックスは私の私物です。店頭商品ではございませんのでご安心を!!

一緒にサックスを奏でてみましょう!!(笑)

さぁ次回のブログ担当は島村楽器綾川店ドラマー穴吹さんです!熱いトークよろしくお願いします!!

もっとみる

© Shimamura Music All rights reserved.