島村楽器 イオンモール綾川店 シマブロ

島村楽器 イオンモール綾川店スタッフによるイベント情報やお知らせなどを発信するブログ(シマブロ)です。

HOTLINE2010綾川店ライブオーディションvol.5ライブレポート!!

皆様こんにちは!HOTLINE担当の松岡です!!いや~今年は異常な暑さで本当に参りますよねぇ…。そんな時は、涼しい部屋でアイスを食べて……ではなく!バンドを組んで、ライブをやってもっと熱くなりましょう!
というわけで、先日8月15日に、HOTLINEライブオーディションvol.5を開催いたしました!今回は総勢7組の出演となり、県外から来られたバンドさんも多く、どのバンドさんも実力揃いの本当に魅力的なライブとなりました!それでは、早速レポートしていきま~す!

1.せとちとせ

力強い歌声!

トップバッターは「せとちとせ」さん!弾き語りで出演していただきましたが、とにかく印象的だったのは力強い歌声!ブルージーなフレーズと歌声が絶妙にマッチして、会場も初めから大盛り上がり!ギター1本と声だけとは思えない、とても存在感のある演奏でした!せとちとせさん、またぜひ綾川店のライブにご参加下さいね♪

2.Banz♡(バンザイ)

抜群のハモリ!

2組目は徳島県から参加していただきました、Banz♡と書いて「バンザイ」さん!実はこの二人、姉妹で活動されているんです!さすが姉妹だけあって、演奏もピッタリ、妹さんがギターをかき鳴らし、二人が交互に歌うというスタイル。なんせ、ハモリが抜群に綺麗でした!ずっと聴いていたい!今回はご家族の方も全員で応援に来られ、何だか会場内も温かい雰囲気に…。う~ん、家族って良いですねぇ!Banz♡さん、お疲れさまでした!

3.RUTE

迫力のある演奏!

続いて3番手はミクスチャーバンド「RUTE」さん!結成から半年、今回がライブ初出演ということだったのですが、それを感じさせない完成度の高さ!タテノリ系の曲でガンガン攻めてくる迫力のある演奏は、ある種貫禄さえただよっていました!これからもたくさんライブを重ねて、さらに強力なバンドになっていって欲しいです!

4.THE Black End Cartoon

腹に響く重低音!

4番手は「THE Black End Cartoon」さん!とにかくヘヴィーなサウンドが売り!という彼ら、深く歪んだギターと重低音ベース、激しいドラムが重なり、観客を圧倒していました!平均年齢18歳の若手3ピースバンドながらこの迫力!この先も楽しみです!!

5.0369(オサロック)

ノリノリの演奏!ザ・ライブバンド!

続いては、またまた徳島から出演していただきました「0369(オサロック)」さん!「お洒落(おされ)なロック、やってます!」と言うだけあって、ノリのあるウキウキリズムの楽曲が魅力的でした。ライブ出演も豊富な方々で、ステージングも素晴らしい!振り付け有り、コーラス有りと、観客を楽しませることも忘れていない所が素敵でした!

6.ザ・ファンキーガッツマン

ハーモニカが似合います!演奏に勢い有り!

お次は、本日3組目になります徳島からの出演者、「ザ・ファンキーガッツマン」さん!今年で2回目の出演となるバンドさんで、とにかく歌詞も曲も真っ直ぐ!シンプルかつ、ストレートに心に響く楽曲達に、わたくしすぐさまハマッてしまいました!一度聴いたら絶対に忘れられないメロディーは、必聴です!

7.Grinesman

盛り上げ上手!息の合った演奏!

そして本日トリを飾って下さったのは、「Grinesman」さん!総勢7名という大所帯のバンドさん。にも関わらず、全く乱れのない息の合った演奏が本当に素晴らしかったです!そして何より、心から楽しそうに演奏している所が印象的でした。タオルを振り回し、観客と一体になるシーンもあったりで、演奏、ステージングともにバッチリでした!

今回も素晴らしいライブをありがとうございました!!!!いや~見応えのあるライブばかりで、担当させていただいてるわたくしも毎回かなりテンションが上がっております!やっぱりライブは素晴らしいですよね!という事で、最後に皆仲良く集合写真を撮りました!お疲れ様でした!

お忙しい中出演していただいた7組の皆様、本当にお疲れ様です!!

HOTLINEももう終盤!これからも熱いライブを開催していきますので、次回の店ライブも乞うご期待!!

ライブ詳細

日程 8月22日(日)8月29日(日)(月間推薦アーティストによるライブ)
時間 開場14:30
開演15:00~
会場 綾川店 店内スタジオ
入場料 無料
参加料 1バンド¥3,150(税込) 
プロによるアドバイスコメントをご希望の方は、別途¥1,050(税込)
参加方法 店頭またはお電話にてお問い合わせ下さい。
その他 参加受付は先着順となっております。
担当 松岡・穴吹
もっとみる

© Shimamura Music All rights reserved.